Product Image

デラバル マルチリーダー

大規模な牛群であっても、それぞれの牛を個別に管理することができれば、酪農事業の収益性を向上させることが可能です。 デラバル牛群管理システムを使った牛の自動識別は、その鍵となります。

  • 牛の移動の高速化
  • 高い管理精度
  • 安全性と堅牢性

管理能力の向上に

お問い合わせはこちらへ

デラバル営業所/サービスセンター

デラバル マルチリーダー

主な特長

牛の移動の高速化

  • デラバル マルチリーダーは、牛がセンサーの側面を歩行している間に素早く個体識別を行います。センサーはBトランスポンダーとHDXイヤートランスポンダーが最適な状態で読み取りできるよう設計されており、牛のパーラーへの敏速な移動を可能にします。

高い管理精度

  • デラバル マルチリーダーは、最適化されたデジタル信号プロセッサー(DSP)を採用し、トランスポンダーの読み取り精度を高めています。また適応型ソフトウェアは、スチール配管や他のRFIDノイズ源からの偏向/反射を補正するよう機能しています。

安全性と堅牢性

  • ヘビーデューティで高い安全性と堅牢性を誇るデラバル マルチリーダーは、全ての固定式のパーラー、ロータリー、自動ソートゲートで使用可能です。 大量の牛の移動に対応し、様々な環境で適切に動作し、そして設置と保守が容易です。

お問い合わせ先

全般的なお問い合わせ