AMS(自動搾乳システム)カンファレンス開催

AMSカンファレンスを帯広で開催しました

デラバル株式会社がVMS(自動搾乳ロボット)を日本に発表して20年を迎えました。それを記念して11月26日(火)~27日(水)に帯広の北海道ホテルにてAMSカンファレンスを開催致しました。

 

本カンファレンスではロボットを巡る国内外での動向やロボット搾乳のポイント等についての説明が行われ、2日間で延べ約250名の酪農家や農協・関係機関の方々にご参加いただきました。

 

カンファレンスでは、始めにご来賓の公益社団法人中央畜産会副会長 姫田尚様からご講演を賜り、引き続きVMSユーザーである静岡県の株式会社松下牧場代表取締役の松下寛様、株式会社Kalm角山代表取締役兼CEOの川口谷仁様、またAMR(自動搾乳ロータリー)ユーザーである有限会社希望農場代表取締役の佐々木大輔様から、AMSを使用するにあたっての注意点やAMSを使用した酪農経営に関して、それぞれご講演を賜りました。

 

内容について詳細情報をご希望の方は、当社担当営業所までお問い合わせ下さい。

 

(講演に耳を傾ける参加者)

(講演に耳を傾ける参加者)

 

(会場に設置したパネル)

 

お問い合わせ先

全般的なお問い合わせ