デラバル VMS™

デラバル VMS™(ボランタリミルキングシステム)は、究極の自動搾乳システムです。酪農家の皆さまが限りある時間の多くを搾乳作業に費やすことなく、他の職務に専念できる環境を提供すると共に、牛乳の生産性を最大化させることができます。

  • 信頼と実績のあるデザイン  乳質と乳牛の健康維持に貢献
  • 充実したサポート  フレキシブルなデザイン  搾乳効率の向上
お問い合わせはこちらへ

デラバル営業所/サービスセンター

デラバル VMS™

主な特長

信頼と実績のあるデザイン

  • ステンレス製ストールを採用
  • 油圧駆動ロボットアーム

堅牢性を誇るステンレス製ストールは、デザインと技術力を高いレベルで調和させています。 ロボットアーム、ゲート、ロボットフレームには電気研磨が施されており、そのデザイン性で受賞経験も持つ美しい外観となっています。また清掃も容易です。その他の構成部分は、ブラシ加工または塗装をされたステンレス鋼製となっています。ロボットアームは、気候条件によらず強度と信頼性を保ち、一貫した性能を提供します。油圧駆動部の運転時間は1日3~4時間のみであるため、エアコンプレッサによる駆動と比較してエネルギー消費量が非常に少なくなっています。

乳質と乳牛の健康維持に貢献

  • 正確な分房別搾乳
  • 洗浄システム内蔵
  • 搾乳前準備システム

デラバル独自の搾乳前準備カップによって、搾乳前に乳頭の汚れを取り除きながら、乳頭に十分な刺激を与えることで、高い牛乳流量で搾乳を開始することができます。デラバル VMSは、分房別(乳頭別)にICAR認証済みのミルクメーターを装備しており、牛に優しくかつ正確な乳量計測を行います。乳頭洗浄カップと搾乳カップは、1頭の搾乳が完了する毎に十分にすすがれ、汚染のリスクを最小限に抑えています。搾乳が完了すると、デラバルVMS指定のティッピング剤が、乳頭にスプレーされます。これにより、乳頭と乳房を細菌から保護します。

充実したサポート

デラバルおよびディーラーネットワークからは、技術/牛群管理に関する専門性の高いサポート提供されます。お客様が成功を収めるためには、適切なサポートを提供することが重要であると考えています。自動搾乳システムにおける多くの経験と専門知識に基いて、お客様の課題解決に貢献します。酪農家の皆さまが技術的な問題解決に時間を取られず、VMSの導入によって生み出した時間を、他の酪農場管理業務に費していただける環境をご提供いたします。

フレキシブルなデザイン

  • デルプロの柔軟なカスタマイズ機能
  • 多機能マニュアプレート
  • 清潔な飼料桶

デラバルVMSは、ユーザーフレンドリーな操作を実現するタッチスクリーンを搭載しており、搾乳中の操作を容易に行えるようになっています。また多機能マニュアプレートは、ストール内に糞尿が落ちないようにするだけではなく、牛の動きに追従することで、スムーズなカップ装着を可能にしています。ステンレス製の飼料桶は、排水機構が備えられており、水を使った清掃が可能で、清潔さを容易に保つことができます。飼料桶の位置は、それぞれの牛に合わせて自動的に調整されます。デラバル デルプロ牛群管理ソフトウェアは、酪農場によって異なるニーズに合わせて、様々なカスタマイズが可能で、管理作業を効率化させます。

搾乳効率の向上

  • スムーズなカップ装着
  • スマートテイクオフ
  • 冷却システムの制御

デラバル VMSは、独自の乳頭検索システムによって、乳頭を素早く探し出します。スマートテイクオフ機能は、牛によっては乳頭毎の搾乳時間に非常に大きな差がある場合に、カップ離脱を早めることで搾乳時間の短縮を図る機能です。スマートテイクオフ機能によって早期に離脱しても、乳房の健康上のリスクが高まったり、搾乳量が失われることはありません。この機能により、搾乳時間を最適化することでVMSの能力を最大化させます。デラバルVMSは、冷却システムとの通信も行います。冷却システムの中には、バルクタンク集乳中も、搾乳を継続できる選択肢もあります。また、冷却タンクが利用可能になる前に搾乳を開始することもできるるなど、搾乳可能な時間を最大限に利用する制御が行われています。

全体を表示

デラバル VMS™

製品ラインナップ

お問い合わせ先

全般的なお問い合わせ