デラバル ヘリンボーンパーラーHB50

牛の適切な位置、搾乳作業者の快適性、耐久性

  • 強くて丈夫なデザイン
  • より良い牛の流れ
  • 搾乳作業者の快適性と安全性

管理能力の向上に

お問い合わせはこちらへ

デラバル営業所/サービスセンター

デラバル ヘリンボーンパーラーHB50

主な特長

強くて丈夫

  • 亜鉛メッキまたはステンレス製のスランテットバットパン
  • 溶融亜鉛メッキ溶接部品

デラバルHB50のランプレールとフレーム構成品は、50 mm(2”)のスチールパイプで作られています。吊り下げられたビームフレームは、さらなる強度と耐久性を加えています。この2-1/2" x 5" の長方形ビームフレームの剛性は高いです。亜鉛メッキの傾斜バットパンが標準的で、ステンレス製がオプションになります。この設計は、溶接された各部品の溶融亜鉛メッキと組み合わせることで、強度と長い耐久性を提供します。

搾乳作業者の快適性と安全性

  • 角度付きランプレール
  • エアインデックス

デラバルHB50では搾乳作業者の安全性が重視されています。バットパンとカーブの間に柱がないので、搾乳作業者の腕が蹴られて、柱で挟まれる危険はありません。上部のランプレールは、下部のランプレールよりも搾乳ピットの近くにオフセットされているために、自然なスタンディング姿勢で牛の後ろ足の形状にフィットします。これにより、牛を快適にかつ搾乳作業者に近づけることができ、安全に搾乳することができます。キックレールやバットパンの近くに牛を誘導させるオプションのエアインデックスを使用すると、乳房に手が届きやすくなります。これにより、クラスターの取り付けが早くなり、背中の負担が軽減されます。

牛の流れを改善

  • 幅広いプラットフォーム
  • スイングタイプの入退出ゲート

入口は完全に開くことで、牛が簡単に入ることができ、広いプラットフォームに沿って素早く歩くことができます。カウブロッカーは、牛を正しい位置に待機させるために非常に効果的です。この機能は、パーラー最後の牛の電子カウID(オプション)と干渉しないようにします。入口ゲートと出口ゲートはどちらもスイングタイプで、手動で出口ゲートを操作します。真空駆動のシリンダーを追加して操作することもできます。

お問い合わせ先

全般的なお問い合わせ