Product Image

アクティビティメーターシステム

このシステムでは、全ての牛の活動量(アクティビティ)と繁殖状況をモニタリングしています。軽量でコンパクトなネックバンド装着型アクティビティメーターは、各牛のアクティビティデータを継続的に収集します。そこで得られたデータは、1時間ごとに受信システムを経てデルプロファームマネジャーに転送されます。 送信されるデータは連続的な24時間分のものをカバーしているため、データが失われることはありません。アクティビティデータは、読み易い形式で画面上に表示されます。発情に関連したアクティビティには即時対応を促すためのフラグを表示したり、アクティビティの減少には「低アクティビティ」の警告を発します。

  • 繁殖能力と発情検知の向上
  • 繁殖コストの削減
  • 体調不良の牛の早期発見
  • 搾乳対象外の牛へも使用可能(未経産牛や乾乳牛など)
  • 牧草地や大規模な牧場に適したソーラーパネル搭載型ワイヤレスアンテナ

管理能力の向上に

お問い合わせはこちらへ

デラバル営業所/サービスセンター

アクティビティメーターシステム

主な特長

自動判定

  • デルプロはあらかじめ設定した基準に基づいて自動的に牛を選別するためのソートゲートを制御します。アクティビティメーターに記録されたデータを使用して、選別のタイミングを選択し、必要なときに授精の準備ができます。アクティビティが少ない牛は、健康上の問題がある可能性がありますので、獣医師による健康チェックを受けることもできます。

時間通りに人工授精

  • 最適な授精時間は、発情開始から8~16時間後です。発情(スタンディングヒート)の開始時期を正確に特定し、各牛の授精に最適な時期を通知し、成功させる最大のチャンスを与えます。

牛の健康を常に見守る

  • 牛のアクティビティレベルが低下すると、病気や跛行の兆候であることが多くなります。各牛の活動をモニターし、注意が必要な時には警告を発します。

繁殖コストの削減に貢献

  • 発情と理想的な授精時期を正確に把握することで、時間とコストを節約することができます。ノイブランデンブルク大学(ドイツ)とFARME Institute(アメリカ)による独立した研究では、アクティビティメーターを搭載したデルプロは、従来の発情検知方法と比較して、空胎日数を最大12日短縮できることが示されました。

全体を表示

お問い合わせ先

全般的なお問い合わせ